前向きにひたいを出すことを捉えるための説明をします

美容院で髪を切ってもらう時に、前髪はどうしますか?と尋ねられても、ひたいをスッキリと出した髪形にすることに抵抗感を感じる女性は少なくありません。でも、普段は前髪でおでこを隠すヘアスタイルをしている人が前髪を上げただけでまるで別人のように印象が変わることがあります。長年おでこを隠した髪形だった人が突然おでこを出すのはちょっと勇気がいることですが、今までとは全く違う自分の魅力を発見できるかもしれないし、その影響でこれまでは挑戦できなかったスタイルも似合うようになって、おしゃれの幅がぐんと広がるかもしれません。せっかくの魅力を前髪でいつも隠してしまっていることで、もしかすると自分で自分の魅力を狭めてしまうことにつながるのだとしたら、思い切ってスッキリおでこを出すことに挑戦してみる価値はありますね。

ひたいを出すのが苦手な理由を考えてみる

日本人は欧米人に比べて童顔で実年齢よりも若く見られることが多いと言われます。そして前髪をおろした髪形が、なんとなく幼く見える原因の一つだとも言われることもあります。おでこを出すことに抵抗感を感じる理由は人それぞれですが、人よりもおでこが広かったり、逆に人よりもおでこが狭い、眉毛の形が悪いなど、コンプレックスを隠そうとして前髪を下す人が多いようです。前髪をスッキリと上げる髪型にすると言っても、いきなり全部上げてしまうのはちょっと抵抗を感じるなら、最初は前髪を横に流すスタイルから挑戦するのもオススメです。このスタイルならおでこが全開になることもなく、顔の形など気になる部分に合わせて流し方のボリュームを変えることでコンプレックスを必要以上に強調せずに済みます。

ひたいを見せるヘアスタイルにすることのメリット

ずっとおでこを隠し続けてきた人がいきなりおでこを全部見せることは確かに勇気がいるかもしれません。でも、思い切っておでこを出してみると、実はとてもたくさんのメリットがあることに気づかされます。まず顔の印象が明るくなってはつらつとした活発なイメージを与えることができます。前髪はこまめにカットしないと邪魔になるのですが、前髪を上げることで中途半端な前髪の長さに煩わされずに済みます。そして前髪を上げると言っても何もオールバックにする必要はなく、キュートで簡単でおすすめなのが前髪をポンパドールにする方法です。前髪部分がふっくらとしてとてもかわいくアレンジできるし、簡単にイメージを変えられるのでヘアアレンジをする楽しさが味わえるようになります。ピンを使ったりカチューシャを使ったり、かわいい小物を使ってみるのも気分が変わって楽しいものです。